私はだいたい一日平均してパソコン向かう時間が2~3時間ほどあります。だらだらとネットサーフィンしているときもあれば、アンケートなどに回答したりと、いずれにしても細かい文字を読む機会が多いほうだと思います。

そうとなるとやはり出てくるのが目の疲れ。それに加えてやめられないのが寝る前、布団の中で見るスマホ。時間にしては10分くらいですが、毎日となるとやはり目にも疲れが貯まります。

どんな症状が出てくるかというと、目がかすんだり重だるかったり、細かい文字が何となく見づらかったりします。

毎日この症状が出ているというわけではなく、前日にパソコンやスマホ操作をたくさんした、とかちょっと多めの距離を運転した翌日なんかは確実に目の疲れを感じます。

それに若いころから視力がいいほうではなかったのですが、最近はさらに視力が下がったなぁと感じる場面が増えました。例えば、遠くのものがぼやけるだとかテレビ画面の細かい文字が何となく見えづらい等の症状も感じることがあります。

これら目の疲れを感じた時の対策として、まず「寝る前に目を温める」ことを実践しています。

濡らしたタオルを固く絞って、それを600wの電子レンジで約1分ほど温めると簡単に蒸しタオルを家庭でも作ることが可能です。

ドラッグストアに売っている目を温める商品でもいいですが、家庭で作る蒸しタオルの方がダントツリーズナブルです。これを目に乗せて、1分間ほど目をゆっくり温めると疲れが癒される感じがします。

あとは目がなんとなくかすむなと感じる日には、市販の目薬をさすようにしています。今はドラッグストアでも手軽にかすみ目対策の目薬が購入できるので、それを必ず1本常備しています。

でも、かなり視力の衰えを感じているので近々きちんと眼科を受診して、自分に合った眼鏡なししコンタクトレンズを作成する必要があると感じています。裸眼でも大丈夫と思い込んでいたら、どんどん視力が落ちていく可能性もあるので、自分の目は自分できちんと管理しなくてはと思っています。